ホテル業界就職を目指すあなたを応援します。ホテル求人情報、自己PR、志望動機の書き方など面接ノウハウもたくさん!

ホテル業界の求人就職採用【内定の法則】 > 宿泊部門(8) > 宿泊部門概要

宿泊部門(8)

宿泊部門概要



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png リクルートエージェント
(オススメ度 ★★★★★)
02.png  JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  アイデムスマートエージェント
(オススメ度 ★★★)


「ホテルの顔」という表現がぴったりの部門。ロビーやフロント周辺で働くスタッフです。

ホテル内でも人の往来が多い場所での仕事だけに、
常にお客様への気配り、また他部門より特に語学力が必要とされます。

フロントでお客様のチェックイン、チェックアウトを担当します。
宿泊予約は、お客様からの宿泊予約を受けるだけでなく、
キャンセルなどをあらかじめ予想し、販売効率を高める仕事もあります。

ベルスタッフ、ドアパーソンなどは、
お客様の出入り口をスムーズに案内するロビーサービス。

コンシェルジュは、お客様からのさまざまな相談や要望にこたえる「執事」。

客室内を常にきれいに保つ、ハウスキーピングも宿泊部門です。

この部門でのキャリアの流れとしては、比較的最初に就く職種が、
ベルもしくはハウスキーピングです。

ベルやハウスキーピング業務を行うことで
ホテル内の構造や客室タイプに精通し、勉強できます。

その後フロントにキャリアアップするのがキャリアップのセオリーです。

また、宿泊部門にはオペレーターや予約といった表に出ない職種もありますが、
予約の責任者ともなると宿泊料金体系のすべてに関わるため、
通常は管理職クラスがその任にあたります。