ホテル業界就職を目指すあなたを応援します。ホテル求人情報、自己PR、志望動機の書き方など面接ノウハウもたくさん!

ホテル業界の求人就職採用【内定の法則】 > 宿泊部門(8) > ハウスキーピング

宿泊部門(8)

ハウスキーピング



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png リクルートエージェント
(オススメ度 ★★★★★)
02.png  JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  アイデムスマートエージェント
(オススメ度 ★★★)


ハウスキーピング部門は、快適で清潔なホテルでの滞在を演出する“影の実力者”。
客室の清掃、家具・備品などの維持管理の点検などが主な仕事です。

客室の清掃以外にも、アイロンや加湿器などの貸し出し、
洗濯物を扱うランドリーサービスもハウスキーピングの仕事。

ハウスキーピングの原則は「旧態復帰」。
つまり、前に客室を使った人が残したゴミや汚れはもちろんのこと、
気配や匂いまで、きれいに落としておく必要がある。

その清掃は徹底している。バスタブには水滴1つ落ちていてはいけなし、
たった1本しか使っていないマッチ箱さえ交換しておかないといけない。

ピーンと張りつめた、1つのしわもないシーツのカバーは、
まさにプロフェッショナルの仕事なのです。

ベッドメークの仕上がりを確認する方法として、コインを使います。
ベッドの上にコインを1つ落として、きっちり仕上がっていると、
コインが軽くピョーンと弾みます♪

アカの他人が使った部屋を掃除するのは、
正直あまり気持ちの良いものではないかもしれません。

しかし、そんな中でも綺麗に掃除でき、
部屋が清潔感で満ち溢れていく体験はとても楽しいものでもあります。

チェックアウトからチェックインまでの短い時間。
お客様の外出中を狙ってのわずかな時間。

その短い時間の中で、手早く、
そして1点の曇りもなく清潔に掃除するスキルは、やはりプロフェッショナルの仕事ですね。