ホテル業界就職を目指すあなたを応援します。ホテル求人情報、自己PR、志望動機の書き方など面接ノウハウもたくさん!

ホテル業界の求人就職採用【内定の法則】 > 料飲部門(7) > ソムリエ

料飲部門(7)

ソムリエ



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png リクルートエージェント
(オススメ度 ★★★★★)
02.png  JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  アイデムスマートエージェント
(オススメ度 ★★★)


料理とワインを最高に楽しむためのアドバイザー、それがソムリエです。
伝統的に食事とワインが密接に結びついているヨーロッパ(特にフランス)では、
昔から名誉ある称号とされてきた歴史ある職業。

日本でソムリエというと、「ワイン」というイメージがあります。
しかし本来は食前酒から食後酒までの食事に関わる
飲み物の全てをコーディネートするのが仕事。

まさに飲み物のトータルコーディネーターです。

料理や雰囲気に合わせた銘柄の選定以外にも、
サービス、ワインの購入(仕入れ)、貯蔵、在庫管理まで担当します。

ワインはもちろんのこと、あらゆる飲み物、
また料理に関しても、広く深く知識を身に付けなければいけない。

ワインサービス時の接客マナーもトレーニング内容の1つ。

大きなホテルでは、レストラン部門に複数のソムリエがいます。
上から順にチーフソムリエ、アシスタントチーフソムリエ、シニアソムリエ、ソムリエ
といった職階が設けられている。

ソムリエからだんだんとランクアップしてチーフソムリエになれば、
責任は重大だが、それに見合った収入と名誉が得られる。

「ワイン文化」の定着で、これからソムリエの活躍の場が増えていく可能性も高い。