ホテル業界就職を目指すあなたを応援します。ホテル求人情報、自己PR、志望動機の書き方など面接ノウハウもたくさん!

ホテル業界の求人就職採用【内定の法則】 > 販促部門(4) > 販促部門概要

販促部門(4)

販促部門概要



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png リクルートエージェント
(オススメ度 ★★★★★)
02.png  JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  アイデムスマートエージェント
(オススメ度 ★★★)


宴会や宿泊の販売、販売促進、広報PRなどを担当する部門です。
この部門は、外部との接触が多く、ホテル内での現場経験者や、
他業種でのセールス企画経験者も多い。

セールスは、企業や団体などの組織、
あるいは旅行代理店や航空会社をターゲットに、客室や宴会の販売を担当します。

マーケティング部門は、お客様のニーズを分析し、営業企画、PRなどを通じて、
新しいお客様を開拓するのが主な役割です。

一部のホテル企業では、セールス部門を宿泊、宴会の各部門に配置する。
宿泊なら宿泊、宴会なら宴会をより熟知した者がセールスすることで、
積極的に売上を確保するためである。

セールス、マーケティング、広報などは、いずれも専門性が高く、
また、現場について理解していないと難しい。

そのため、新卒で配属されることはほとんどない。
いずれかの部署で現場経験を積んでから配属されるのが通常。

セールスには宴会セールスと宿泊セールスがあり、
それぞれ宴会部門、宿泊部門を経てからこの任に就くことが多い。