ホテル業界就職を目指すあなたを応援します。ホテル求人情報、自己PR、志望動機の書き方など面接ノウハウもたくさん!

ホテル業界の求人就職採用【内定の法則】 > 面接対策(3) > ホテル業界と資格

面接対策(3)

ホテル業界と資格



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png リクルートエージェント
(オススメ度 ★★★★★)
02.png  JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  アイデムスマートエージェント
(オススメ度 ★★★)


「資格は選考で有利なのか?」
採用試験を受ける中で、そんな声を耳にすることもありますよね。
本田はまずはっきりと、断言しておきます!

「○○がないと採用されない。」 そんな資格はありません。
新卒の場合はどの業界でも言えることです。
もちろん、私の受験していた金融や旅行業界などでも、必須の資格などありませんでした。

では、「○○があれば、選考に有利。」
これは、ありえるでしょう。

ただ、それはなぜ有利かというと、その資格があるからというのではなく、
その資格を取っていることが、その業界で働きたい本気度を如実に示しているから。
にすぎません。この区別はとても大切ですよ。

なので、資格がないからといってあきらめる必要はありません。
そして本気をアピールしたいなら、今からでもその資格の勉強を始めればいいのです。
そうしたら、面接のときにも「今、勉強中です!」と自信を持って言えますよね。
たとえ、勉強し始めて1ヶ月だとしても、勉強中であることは確かですよね。
(少しずるいですが、間違いなく真実!笑)

ここまでで必要以上に資格を気にすることはない。
ということは感じて頂けたと思います。

ということで安心感をもって、ホテル業界でのスキルを上げるための資格を紹介します。
JTBの旅行・ホテル専門学校で教えている資格内容は下記のとおりです。

● レストランサービス技能検定3級(国家資格) ※詳細はページ下部に記載。
● 実用英語技能検定
● コンピュータサービス技能評価検定(ワープロ・表計算)
● 秘書技能検定
● 日本漢字能力検定

本田は上記の中で1つオススメするとしたら、
だんぜんワープロ・表計算、つまりマイクロソフトワードとエクセルですね、
これを勉強することを強くオススメします。


あなたがどんな職種についたとしても、これらの技能は間違いなく役に立ちます。
資格の多くははっきりって社会で働く上ではお飾りのような資格が多いです。

しかし、パソコンスキルはめちゃくちゃ実践で使います。
そして、これが使えたらあなたの仕事の質は飛躍的に上がります。

「やらないといけないスキル」というよりも「やらなきゃ損!」と本田は思います。
下記は、オススメの資格取得教材や学校を紹介しています。
どれも無料で資料請求可能です。

■ユーキャン 【通信教材】
生涯学習のユーキャン
テレビや新聞でよく見かけるユーキャン、知名度は抜群です。
将来に役立つ資格・技能など100以上の通信講座を提供しています。 
■資格と仕事.net 【通信教材】 
資格と仕事.net
リクルートが運営するプロを目指せるスクール・講座検索サイト。
ホテル関係の資格検索の方法は、「仕事から探す」を選択し、
「語学を活かす・国際的な仕事」を検索すると見れます。 
■資格の大原【資格学校】  
資格の大原
テレビCMでも有名な大原。ビジネス資格25講座を開講しています。
全国30拠点の教室通学・通信教育と受講形態も多様です。
■ヒューマンアカデミー【資格学校】 
ヒューマンアカデミー
400を超える講座を展開する資格・就転職のヒューマンアカデミー。
英会話・パソコン技能・秘書検定など充実した講座が多いです。 


※レストランサービス技能検定(国家資格)とは、
ホテルやレストランなどでサービスを提供するウェイター・ウェイトレスの
技術向上のために認定された資格。

1級・2級・3級のグレードがあり、合格した級に応じて国家技能検定資格である
「(1級・2級・3級)レストランサービス技能士」を称することが国から認められます。

「レストランサービス技能士」はサービスに関する資格としては唯一の国家資格です。
ホテルやレストランなどで実務経験をしていないと受験資格が得られません。